send link to app

Kinesiology Tape


医療
1 usd

Kinesiology Tapeキネシオテープとは「キネシオテーピング」法によって患部の治癒を助けるテーピング用テープの一つ。キネシオロジーテープとも呼ばれている。筋肉と同じくらいの伸びがあり、患部を固定するのではなく、伸びすぎた、あるいは収縮しすぎた筋肉に沿って貼る。人間の体の動きを研究する学問を「キネシオロジー」(kinesiology、人体運動機能学)といい、名前はここに由来する。1980年、ドクター・オブ・カイロプラクティックである加瀬建造により日本で開発され、その後全世界にキネシオテープならびにキネシオテーピング法は普及している。筋肉の伸びを制限することで、痛みの緩和、予防をはかったり、筋肉の過剰伸びを防ぐことで怪我防止に使われたりする。使用方法により疲労の回復も期待できる。直接肌に貼るためかぶれ防止に、伸縮性ある布にテープ状にのりをつけている。手首・足首などに用いる2.5cm幅、3.8cm幅、および主に膝や腰などに用いる5.0cm幅、7.5cm幅のものなどがある。開発当初は目たたないように皮膚色が主に使われていたが、最近ではスポーツ選手がチームカラーに合わせた「カラーキネ」も使用している。イギリスの有名サッカー選手に使われてからファッションテーピングとも言われている。
What is Kinesiology Tape?Kinesiology tape is a thin, stretchy, therapeutic tape that can benefit a wide variety of injuries and inflammatory conditions. It is almost identical to human skin in both thickness and elasticity, which allows it to be worn without binding, constricting or restriction of movement.In application show:APPLICATION INSTRUCTIONS• More than 120 movies with applications Kinesiology Taping divided into categories by body part• What Makes Kinesiology Tape Different?• What Conditions can Kinesiology Taping be Used For?• Applying And Removing Kinesiology Tape• Skin Preparation• Preparing The Tape• Applying The Tape• Wearing The Tape• Precautions• Dealing With Skin Irritation• Removing The Tape
This information come from www.theratape.com - The kinesiology tape experts
Rehabilitation, Pain, Physiotherapist, Injury, jogging, running, athletics, kinesiology taping, Joint Pain, Postural Problems, Recovery
Michał Macioła Piotr Zasada